求人情報の収集

求人情報の収集記事一覧

就職サイトへは最低でも3社はwebレジュメ登録をしよう! 今の求人情報の8割はインターネット上にあります。非公開系求人も含めるとほとんどはインターネット上で見られると考えればよいでしょう。ネットを駆使できない人は就活も不利かもしれません。 就職サイトも“自分が応募してみたい”と思えるサイトをなるべくたくさん探して、webレジュメを登録して積極的に利用することで情報が得られやすくなります。無料求人誌...

ハローワークに利用登録をしよう 正社員になる!と決めたニートの就職希望者なら、まずハローワークに利用登録をしましょう。 といっても「ニート専門相談窓口」があるわけではないですから、@35歳以下、A35歳以降、Bその他病気、障害があるなど・・・によって、窓口が変わります。最初に総合窓口へ行って相談をすれば自分に向いた窓口を教えてくれるでしょう。気になる求人の検索の方法について ハローワークと言えば検...

ニートにオファーメールが来るの?! 就職サイトといえば、webレジュメを登録したらそれを見た企業の採用担当や転職エージェントの営業が送信してくるオファーメールが有名です。 “キャリアもスキルも乏しいニートの就職希望者にオファーメールなんかくるの?!”という人もいるかもしれませんが、アルバイトであっても経験職種が応募先と合致すれば声がかかることも。オファーメールがくるwebレジュメの作成の方法 we...

定期昇給があるかないかの違い よく言われる正規雇用と非正規雇用の違いに、年功序列と呼ばれるものがあります。どのくらい長く働いているか、どのくらいの年齢なのか、これらによって役職や貰える給料の額を決定していこうというのが年功序列というもの。正規雇用は年功序列であることが多いので、長く働き年齢が上がると、責任も増えますが、お給料も増えるというシステムになっているのです。 定期昇給の有無もこれに関わるお...