入社の準備

入社の準備記事一覧

業界専門誌や業界に特化したサイトを読もう! 業界に特化したサイトもたくさんあります。その業種や業界の関連情報を集めたサイト、商品の最新情報をつねに更新しているようなサイトを見つけて、なるべく頻繁にチェックするようにしましょう。 業界内の事情が分かっている人のほうが、仕事を覚えやすいという一面は確かにあります。業界地図のような本も出ています。パソコンの復習に時間をかけよう アプリケーションソフトの復...

スーツがよれていたら新調しよう! 入社日の第一印象はその後数年はついて回ります。スーツなどが就活でよれていたなら、この際思い切って新調しましょう。「スーツ出勤ではなく、ビジネスカジュアル」という指定のある会社も増えてきましたが、社内で浮かないようにくれぐれも気をつけましょう。 入社から1週間はどんな会社でも様子を見るためにスーツで出社したほうが無難です。きちんとした清潔感のある服装がベスト。会社の...

与えられた業務は全力でこなそう! 入社してから半年〜1年は社内の注目の的です。与えられた業務は全力でこなしましょう。しかし最初から功を焦って突っ走ってはいけません。 長く安定して働き続けるためには自分なりの働き方のペースを作ることが大事です。上司の言うことは何でも喜んで実行するようにしましょう。社内の人のうわさ話などはしないように。前職の話は聞かれても極力しないようにしよう! アルバイトとはいえ前...

「あなたが勤めるのはどんな会社?」の答えを用意 あなたは、あなたに投げ掛けられる、「あなたが勤めるのはどんな会社?」、「あなたが就くのはどんな仕事?」という質問に対して、的確に答えることができるでしょうか。 初出勤までにしておきたいことの中には、これらの質問に的確に答えられるようにしておくための準備があります。 会社のことはもちろん、これから携わることになる職業についての知識を身に付け、それを人に...

試用期間はテスト期間? 試用期間とは何か、ということを説明される時、しばしば、「これはテスト期間である」と見聞きすることがあると思います。そうした説明を見聞きせずとも、こうした認識を持っている就職希望者は多いのかもしれません。テスト期間という言葉は、特にニートの人にとってはあまり良い響きとは感じないのではないでしょうか。 確かにそうした解釈も成り立つのかもしれません。しかし、就職を経験したことのな...

社員のことを覚えます ニートの人にとっては、会社という存在は未知の領域のはず。そこでの注意点を知らないままに入社してしまうと危険かもしれません。せめて入社後の注意点だけは心得ながら、就職を迎えましょう。 入社したら仕事を覚えるのは当たり前。しかし、それと同じくらい大事なのが、社員のことを覚えること。一緒に働く人の数が多い職場へ就職した人は大変かもしれませんが、それでも短い期間で覚える努力を怠らない...